ラブグラで燃えた私たちの思い出の日!女性用バイアグラの利点

ラブグラの効果

ラブグラの効果

ラブグラとは、女性用バイアグラとして開発された商品なのですが、男性時のときとも同じく有効成分はシルデナフィルの成分は配合されており、男性時での効果効能では成人男性の男性器が性的刺激を受けた際に、健常者のような血液量が増加することによる膨張作用によって勃起するものは、何かしらの原因によりその膨張が6割程度となるED症状を改善させるための医薬品ですが、この女性版となるこの商品では、女性の性機能障害や、性的興奮障害を改善するとされており、これが具体的にどのような効果があるのかというと、不感症やオーガズム不全(絶頂不全)といった症状の改善が見込め、さらに性的欲求の快感自体を満足させることができるとされているのですが、女性のこの不感症や、オーガズム不全(絶頂不全)といった症状の原因は、精神的な問題が原因となっているケースがとても多く、男性ではわかりずらいこともしれませんが、女性間での性的な悩みなどは友人間や家族間でもなかなか相談することができないことが多いのと、医者にも相談することなのか?自分がそういった問題や障害の可能性があるのか?といったところを認めにくいこともあるので、そういったことを含めて考えると、女性のこの性の問題はシリアスだといわれております。
具体的なケースをあげますと、例えば男性が前偽をしっかりとしないことや、ムード作りをしないことで女性が性交渉をしたいと思えていない状態のまま、エゴ的に女性器に男性器を挿入しようした場合、濡れていない状態がほとんどとあんるのですが、そのまま挿入しようとすると、女性器はとても敏感な局部であるために痛みを女性は感じるので、そういったことで性交渉が全く感じられないまま男性が射精をするまで痛みを伴ったまま我慢するといったようなことを繰り返すことで、女性自身が性交渉は痛みが伴い、楽しくない、気持ちよくないものという認識を持つようになり、そうなることが不感症やオーガズム不全(絶頂不全)となるといわれております。そのため、そういった問題で本気で悩んでいる女性がいらっしゃった場合は是非一度こちらの商品を購入後、パートナーと性交渉のマンネリや、前偽、ムードを作るといった根底的なところも相談した後に、この女性用バイアグラであるラブグラを試していただければと思います。